どこまでサプリメントに頼って良いか

 
どこまでサプリメントに頼って良いか

サプリメントは食事の代わりにはなりません。
これ、とっても大事なことなので覚えておいてくださいね。

サプリメントは健康食品という名称ではありますが、食事ではないのでご注意を。
健康食品とは栄養を補助することを目的とした栄養補助食品です。
あくまで主食に対して足りない栄養素を補助するものになります。
栄養摂取の基本は、やっぱり普段の食事からということなんですね。

よく聞くのが、ダイエットも兼ねたサプリメント摂取。
1食分の食事をサプリメントのみで済ましてしまうというのは逆に健康を損なってしまいますよ!

そしてもう1つよく聞くお話が、サプリメントを摂取しているから普段の食事が疎かになってしまうこと。
または食事の過剰摂取をしてしまうということ。 糖質カットのサプリを摂取しているからと言って、お菓子をバンバン食べて良いわけじゃないですよね?

やっぱり基本は健康を意識した生活があってのサプリメントだということです。
健康な土台さえあれば、サプリの効果は更に発揮しますし、極論サプリなんて要らないわけですから(笑)

サプリメントに頼り過ぎた生活はとっても危険だということを覚えておきましょう!